Photos from エイベックス・グループ(avex group)’s post

【「知って、肝炎プロジェクト Save The Life 2017」開催!!】

昨日7/26(火)、世界肝炎デーに先がけて厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動の『知って、肝炎プロジェクト』による「知って、肝炎プロジェクト Save The Life2017」が開催されました。

『知って、肝炎プロジェクト』は、2012年より肝炎に関する知識 / 肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見 / 早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動をしております。

エイベックスは、『知って、肝炎プロジェクト」の年間を通した広報活動を受託しており、「肝炎の正しい知識」と「肝炎ウイル検査の必要性」の普及啓発に努めてまいりました!!

イベント当日は、塩崎恭久厚生労働大臣の挨拶から開会してプロジェクトに対する期待の意が述べられた後は、特別参与を務める”杉良太郎”氏により本プロジェクトに参画いただいている大使・スペシャルサポーターを始め、関係各位等の啓発活動の取り組みについてお話いただきました。

またスペシャルサポーターの”小橋建太”そして、有識者らを交えて肝炎対策の状況についてのトークセッションが実施され、改めて肝炎の正しい知識の普及と検査の重要性を強く訴えました。

トークセッション終了後は、17組総勢22名の大使/スペシャルサポーターが一斉に登場し、来場者に向けてご挨拶をいただいた後、肝炎対策大使の”小室 哲哉”氏が手掛けたプロジェクトのテーマソング「笑顔の明日(えがおのあした)」が初歌唱され、会場内は大きな歓声につつまれました。

【『知って、肝炎プロジェクト』テーマソング ~笑顔の明日~】
bit.ly/2va2NPl

最後に杉特別参与から、「ぜひ一回だけでいいので検査してみてください。自分の身体ですから、大切にしていただきたいと思います。我々も精一杯肝炎のことや、このプロジェクトを広めていければと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。」と、来場者に向けた挨拶でイベントは終了いたしました。

今後もエイベックスは、肝炎の知識や検査の必要性を知ってもらうことを目指し、啓発活動を行ってまいります!!

【知って、肝炎 -厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業-】
bit.ly/2agtvKT