ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実【潜入ライターニポポ】


入国準備から実際の入国までにも価値観ズレズレ!?
関係者は核開発とミサイルはどうする気なの!?

ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実

ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実【ニポポのニコ論壇時評】

ついにニコ論壇時評にニポポが参戦
今回は「ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実」をお届けします!

ニポポが実際に北朝鮮に入国した際のエピソードや
関係者から伺った話などをもとに、
国内大手メディアとは違った視点から北朝鮮情報をお届けします。

放送日時

2017年7月26日(水)21時から生放送

出演者


ニポポ(fromトンガリキッズ)
2005年スーパーマリオブラザーズ楽曲をフィーチャーした「B-DASH!」にて
スマッシュヒットを飛ばすも、実は当時探偵会社勤務。
その後は潜入ライターとして北朝鮮をはじめとする様々な危険スポットや
宗教団体、心霊スポット、珍スポットへの取材を手がけておりイベント出演も多数。
また団塊ジュニア的昭和グッズコレクターとして私設資料館も持つなどその活動と知識は幅広い。
ブログ:団塊ジュニアランド!Twitter:@tongarikids


byニコニコニュースORIGINAL

Information

ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

アニメ「閃乱カグラ」全12話一挙放送

命懸けで獲りにきて-。
揺れる!弾む!胸踊る♪究極の爆乳ハイパーバトルが今、幕を開ける!

ニコニコ生放送では8月1日(火)20時よりTVアニメ「閃乱カグラ」の一挙放送を行います。

▼タイムシフト予約はコチラから
「閃乱カグラ」全12話一挙放送

▼合わせてご視聴ください!
マーベラス×HONEY∞PARADE GAMES 『閃乱カグラ』新作発表会 2017

■イントロダクション
忍――。それは遙か昔、戦国の世にあった影(かげ)の存在。
人の中に隠れ、探り、煽り、騙し、壊し、そして殺す――。
あらゆる闇の仕事を引き受けていた陰(かげ)の存在。
いつしか人々の心から消え去り、 おとぎ話のように語られるだけになってしまった翳(かげ)の存在。
しかし、彼らが人々の心から消え去ろうとも、人々の業が変わることはない。
いまだ闇の世界に生きるものは必要とされ続けている。忍は今も存在しているのだ。
現代の忍の雇い主は、政治家や大企業の幹部たち。強大な権力を持った彼らの中には、
忍を己の欲を満たすための道具と考えているものもいる。
そんな闇に動かされた”悪忍”たちに対抗するために、政府はあるプロジェクトを立ち上げた。
“善忍”――そう呼ばれる国家所属の忍を育成する機密プロジェクトである。
そして”善忍”を育成するために作られた機関が「内閣特務諜報部諜報一課付特殊機密諜報員養成所」――通称、忍学科。
学生数1000人を抱える名門マンモス進学校「国立半蔵学院」の知られざる裏の姿。
この物語は悪と戦う”善忍”となることに青春を捧げた、国立半蔵学院忍学科に籍を置く5人の少女たちの愛と勇気の軌跡である。

c Marvelous /『閃乱カグラ』パートナーズ

美男高校地球防衛部 キャスト生出演特番

【美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!ニコ生!~バトルナマァーズ~第24回】
を7月27日(木)21時30分より放送いたします。

▼タイムシフト予約はコチラから
美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!ニコ生!~バトルナマァーズ~第24回

劇場公開も決定しているOVA「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!」のニコ生放送決定!
出演は山本和臣、梅原裕一郎、西山宏太朗、白井悠介、増田俊樹という地球防衛部の5名!

ラブメイキングあり?
バトルあり?
ポロリあり?

のバトルナマァーズ、略してバトナマ開幕です!
番組へのお便りは、boueibu@ponymail.jp 宛にお願致します。

■出演
山本和臣 (箱根有基 役)
梅原裕一郎(由布院煙 役)
西山宏太朗(鬼怒川熱史 役)
白井悠介(鳴子硫黄 役)
増田俊樹(蔵王立 役)


■美男高校地球防衛部LOVE!とは…

眉難高校に通う防衛部の5人は、
ひょんなことからバトルラヴァーズに
ラブメイキング(変身)して怪人と戦うことに…

水木一郎登場 ワンフェス2017ステージを生中継

7月30日(日)午前10時より、幕張メッセで開催されるフィギュアの祭典
『ワンダーフェスティバル2017[夏]』会場より、
「WONDERFUL HOBBY LIFE YOR YOU!!」ブース特設ステージの様子をお届けします。
“アニソン界の帝王”水木一郎さんのスペシャルライブもお見逃しなく!

▼10:00~
朝から朝まで生ワンホビテレビ22 昼の部

朝から朝まで生ワンホビテレビ22 昼の部

昼の部はステージの様子をお届けします。

10:15~10:45 生ワンホビTVオープニング&ミニトークショー
11:15~12:00 『Wake Up, Girls! 新章』新キャスト&新キャラクター発表会
12:30~13:15 Orange Rouge(オランジュ・ルージュ)「刀剣乱舞-ONLINE-」ステージ伍
13:30~14:00 Max Factory Presents 『ガールズ&パンツァー』トークショー
14:30~15:00 『ID-0(アイディー・ゼロ)」』トークショー
15:15~16:00 Max Factory Presents 『高橋良輔×MAX渡辺』トークショー
16:15~16:45 Max Factory Presents 水木一郎スペシャルライブ

▼22:00~
朝から朝まで生ワンホビテレビ 夜の部

朝から朝まで生ワンホビテレビ 夜の部

今回も生ワンホビTVは朝から朝まで、充実の内容でお届けします!

22:00~22:20(予定) 朝から朝まで生ワンホビ[夜の部] オープニングトーク ワンホビブースを振り返ろう
22:20~23:20(予定) ワンホビ26トレンド! ワンホビブースで注目されたフィギュアたち
23:30~24:30(予定) Fateシリーズフィギュア大紹介 ~FGOフェスで展示していたフィギュアたち~
24:40~25:40(予定) またまたMAX渡辺アワー 作って遊んでPLAMAX その3
25:50~26:50(予定) その時MAXが動いた ~マックスファクトリーの歴史15/30~
27:00~28:00(予定) 株式会社マックスファクトリー 臨時株主総会 ~株主は君だ!~
28:00~28:10(予定) 朝から朝まで生ワンホビ[夜の部] エンディング

ロボット競技の世界大会の模様を名古屋より生中継

7月27日(木)午前9時よりロボカップ2017名古屋世界大会を生中継にてお届け致します。

27日から30日までの4日間の日程で名古屋にて開催されるロボカップ2017世界大会のうち、
数ある競技の中で5競技(7種目)のローテーション中継及びスタジオ裏実況。

中継競技①ロボカップサッカー
1)小型(スモールサイズ) 
2)中型(ミドルサイズ)
3)ヒューマノイド
4)スタンダードプラットフォーム

中継競技②ロボカップ@ホーム
1)自作したロボットで競うカテゴリーは「Open Platform League」(OPL)
2)トヨタ自動車製のロボットHSRで競う「Domestic Standard Platform League」(DSPL)
3)ソフトバンクロボティクスの「Pepper」で競う「Social Standard Platform League」(SSPL)

■出演
・中山功太
中山功太
・渡辺伸之(シンポジウムR)
渡辺 伸之

■解説
・大橋健 (特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会会長)
・岡田浩之 (特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会専務理事)

■ ロボカップとは
RoboCupは、ロボット工学と人工知能の融合、発展のために
自律移動ロボットによるサッカーを題材として日本の研究者らによって提唱されました。

西暦2050年「サッカーの世界チャンピオンチームに勝てる、
自律型ロボットのチームを作る」という
夢に向かって人工知能やロボット工学などの研究を推進し、
様々な分野の基礎技術として波及させることを目的としたランドマーク・プロジェクトです。

現在では、サッカーだけでなく、
大規模災害へのロボットの応用としてレスキュー、
次世代の技術の担い手を育てるジュニアなどが組織されています。

■ロボカップサッカー
ロボットとAI技術の研究や発展を、友好的な競争を通じて推進するためにはじまった、
ロボットによるサッカー競技です。ロボットはラジコンやリモコンによる操作ではなく、
ロボット自身が考え、自律的に判断して行動します。
ロボットのサイズや形状によって8つのリーグに分けられています。
小型、中型、ヒューマノイド(キッズ/ティーン/アダルト)、
標準プラットフォーム、シミュレーション(3D/2D)です。
それぞれの競技でルールが定められていて、
フィールド(ピッチ)のサイズやロボットの台数が異なります。
自律ロボットによるサッカーなので、複数台での競技では周囲のロボットとの位置関係を把握し、
戦略的なプレイも見られるリーグもあります。
技術の進歩などの理由でルールは順次変更が加えられています。

①小型リーグ(Small Size League)
直径18cm 高さ15cm以下のロボットを使い、1チーム6台で競います。
フィールドは長さ9m×幅6mの緑色のカーペットです。
ボールはオレンジ色のゴルフボールを使用します。
フィールド上方に設置された4台のカメラによるビジョンシステムと、
審判のジャッジ等の情報が両対戦チームに送信され、ロボットはそれらの
情報を元に無線で通信を行い、自律的かつ戦略的にプレイします。
小型リーグの最大の魅力はスピードの速さとチームの連携プレイです。
人間が行うサッカーの観戦が好きな人にもお勧めのリーグです。

②中型リーグ(Middle Size League)
幅52 cm四⽅×高さ80 cm以下に収まる自律ロボットにより、1チーム5台でサッカー競技。
フィールドは最大12 m×18 mの緑色のカーペット上で、人間のサッカーと同じ5号球の
大会前に指定された色のボールを使用します。
カメラを含むセンサー類や動くために使用されるコンピュータなどは
各ロボットに搭載されており、ほかのロボットとの位置を共有しながら
戦略的にプレイします。中型リーグの最大の魅力はその迫力です。

③ヒューマノイド(Humanoid)
ヒューマノイドリーグはロボットのサイズによって、
3つのサブリーグにわかれています。
いずれも二足歩行ロボットを使用するため、
移動したりボールを正確にキックすることが課題です。
スピードも人間のようには速く動けません。
それでも歩行やキックでのバランス能力、周囲のロボットや
フィールドを把握する能力、チーム戦略など、技術レベルは年々向上しており、
将来のヒューマノイド開発に重要な技術の発展に大きく寄与することが期待されるリーグです。

キッド(Kid Size) 40~90cm 1チーム4台
ティーン(TeenSize) 80~140cm 1チーム3台
アダルト(AdultSize) 130~180cm 1チーム1台

④標準プラットフォームリーグ(Standard Platform League)
ソフトバンクロボティクスのコミュニケーションロボット「NAO」(身長約58cm)だけを
使用してサッカー競技を行うリーグです(1チーム5台)。
各チームは ほぼ同一のハードウェア条件で行いますが、
サッカーに特化したロボットではないので動きには限界があります。
各ロボットはコミュニケーションをとりながら、
それぞれ単体が自律的に判断しながらプレイします。
パスが成功するだけで歓声が起こったり、
ボールと全く関係ないところで転倒する姿が
可愛くて笑いを誘ったりと、楽しみ方は様々です。

■ロボカップ@ホーム
ロボカップ@ホーム(アットホーム)リーグは、日常生活でのロボットの利用を想定し、
リビングルームやキッチンなどの家庭環境において、
いかに人間との暮らしに役立つ作業を遂行できるかを競います。
ドアを開閉したり、モノをつかんだりといった
ロボットアームやマニピュレーション 技術が重要です。
また、人間を追尾したり、ロボットと人が自然に
コミュニケーションをとることも重視されています。
各種センサーを駆使し、音声対話技術や画像認識技術なども問われます。

1)自作したロボットで競うカテゴリーは「Open Platform League」(OPL)
2)トヨタ自動車製のロボットHSRで競う「Domestic Standard Platform League」(DSPL)
3)ソフトバンクロボティクスの「Pepper」で競う「Social Standard Platform League」(SSPL)

RoboCup2017 Nagoya Japan(ロボカップ2017) 公式サイト

【生放送情報】
ロボカップ2017名古屋世界大会【DAY1】
ロボカップ2017名古屋世界大会【DAY2】

ロボカップ2017名古屋世界大会【DAY3】
ロボカップ2017名古屋世界大会【DAY4】

NieR,鉄拳7 等の楽曲を手掛ける岡部啓一が生出演

7月26日(水)21時より【ゲスト:岡部啓一】<日本生命プレゼンツ>クリエイターの声明をお届け致します。

現在活躍中のクリエイターに、
世の中に訴えたいことや、作品制作の裏側などなどを
聞いていく番組です!

今回のゲストは、
NieR、鉄拳7、結城友奈は勇者である「ホシトハナ」などの楽曲を制作した
サウンドクリエイター集団『MONACA』の
岡部啓一さん
(twitter:@MONACA_okabe)岡部啓一

司会は、
松嶋初音さん(twitter: @HATSUNEXJAPAN 
blog


草彅洋平さん( 株式会社東京ピストル 代表取締役 Twitter: @TP_kusanagi 
blog

草彅洋平(KUSANAGI YOHEI)
1976年東京世田谷生まれ。
2006年にクリエイティブ制作会社の株式会社東京ピストルを設立。
代表取締役社長として、編集を軸にデザインディレクション、
プロモーション、ブランディングコンサルティング等幅広い業務をこなす。
ももいろクローバーZの公式ツアーパンフレットの編集長、
日本近代文学館内の文学カフェ「BUNDAN」と
グラノーラ専門店「GANORI」のプロデュース&運営など。

でお届けいたします。

クリエイターの内部に迫る番組、こうご期待!

【生放送情報】
【ゲスト:岡部啓一】<日本生命プレゼンツ>クリエイターの声明

アニメ「グランクレスト戦記」 情報番組スタート

2018年1月放送開始・TVアニメ「グランクレスト戦記」の特番が
レギュラー放送としてスタート!

今回の放送は7月31日(月)21時からです!
TVアニメ「グランクレスト戦記」放送前特番 『グランクレスト戦記 ROAD to LOAD』

ゲストには主人公・テオを演じる熊谷健太郎さん、
ヒロイン・シルーカを演じる鬼頭明里さん、
そして毎度おなじみの愉快な大人たちを迎えてお送りします!

<第3回トピックス>
◆”邪紋使い”アイシェラ役の上田麗奈さんがゲストで初登場!
◆気になるアニメ設定画を初公開!
◆地図で読み解く「グランクレスト戦記」の世界
◆Twitterプレゼント企画当選者発表!
and more…

アニメの新作情報を、続々とお届けしていきます!

■出演者
熊谷健太郎(テオ・コルネーロ役)
鬼頭明里(シル―カ・メレテス役)
上田麗奈(アイシェラ役)
森井巧(株式会社KADOKAWA)
月田百合香(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
柏田真一郎(株式会社アニプレックス)
MC 是空とおる

■STORY
混沌がすべてを支配する大陸
人々は混乱により生じる災害に怯え、それを鎮める力を持つ、君主に守られてきた。
だが、いつしか君主たちは「混沌の浄化」という理念を捨て、
互いの聖印と領土を奪い合う戦乱へと突入していく―――

理念なき君主たちを軽蔑する孤高の魔法師シルーカと、
故郷を圧制から解放するべく修練の旅を続ける放浪の騎士テオ。

「わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」

ふたりが交わした主従の誓いは、混沌と戦乱の大陸に変革の風をもたらすのか!?
秩序の結晶を巡り繰り広げられる一大戦記ファンタジーが、いま始動する!!