5月 冒険の始まり

5.3(水)

・ゴールデンウィークに入り、子どもたちの声が響いています。大人グループと子どもグループに分かれて行動することになったご家族。「冒険するって迷子になってもいいってこと?!」と子どもたちが尋ね、「いいよ!」という返事のもと、それぞれ冒険に旅立って行きました。

5.4(木)

・ショップで販売しているベーゴマを、たくさんお買い上げいただいた男性のお様にお話を伺うと、”ベーゴマ倶楽部”に所属しているとの事。北は北海道、南は沖縄まで部員がいらっしゃるとの事で、改めてベーゴマの深さを思い知らされた阿部さんなのでした。

5.5(金)

・今日は、井の頭公園西園にて「三鷹の森フェスティバル2017」が開催されました。例年は10月に行われていましたが、今年はGW中ということもあり、朝から多くのお客様で会場が賑わっていました。
170505a.jpg
「千と千尋の神隠し」の主題歌を担当した木村弓さんと中川俊郎さん、羽島健さんの演奏で始まり、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)のお二人、Schroeder-Headzのみなさん、森恵さんが登場。最後は、セッション演奏もあり、大いに開場を盛り上げて下さいました。
170505b.jpg
<セッションのメンバー>

5.6(土)

・”王蟲”のフィギュアをショップ店内でご覧になっていたお客様。「赤眼と青眼、どっちがいいと思う?」とお友だちに相談すると、「俺は絶対赤眼だな!」と迷いがなく、ご本人はますます迷ってしまったのですが、「よしっ!会社に置いておいて、今日の機嫌をわかってもらうようにしよう!」と両色購入されました。そんな使い方もあるのですね。

5.7(日)

・まもなく終了を迎える「猫バスにのってジブリの森へ」展。その中にあるフィルムボックスでは5分くらいの短編映画を繰り返し上映していますが、そこにやってきた3,4歳くらいの男の子とお父さんが熱心に映画を見始めました。映画が終わると男の子はパチパチパチと拍手をしてくれましたが、その拍手はなかなか鳴り止まず、次の上映が始まるまでつづきました。男の子はとても気に入ったのか、立て続けに2回見て再び拍手をして、更に3回目も見ようとやる気満々でしたが、残念ながら願いは叶わず、最後はお父さんに抱っこされながら名残惜しそうに去っていきました。

5.8(月)

・高知県出身の松島さんと神原さん。お昼休憩で、「あの牛乳飲みたくなるよね!」「あの甘さがたまりません!」などと、地元トークで盛り上がっています。その会話を聞いていた徳島県出身の山口さんが、その後たまたま高知県出身のお客さまと食べものの話、ローカルネタ、四国トークで盛り上がり、「懐かしくなったので、アンテナショップに行ってきます!」とおっしゃっていたそう。地方出身のスタッフたちは、お客さまと地元トークができることを楽しみにしています。

5.9(火)
・「カラーン、カラーン」と、閉館の鐘を鳴らす音が聞こえてきて、ショップの中にいた男の子が、「うわぁ!もう閉まっちゃうの?!どうしよう!!」と、床に転がって大騒ぎ。その姿があまりに可愛いくて、周りにいたお客様と一緒にみんなで笑ってしまいました。ショップに鐘を鳴らしに入ってきた石光さんはびっくりしていましたが、楽しい時間にも終わりがあるという事を小さいながらも感じたようでした。ぜひまた遊びに来てください。