戦時中の国策ドキュメンタリー映画 全5作品を放送

ニコニコドキュメンタリー×終戦特別企画「72」

日本とアメリカ、それぞれが戦時中や終戦直後に製作した
国策ドキュメンタリー映画 全5作品をノーカット全編放送。

8月11日(金)21時~ “The Last Bomb” (1945年、40分、米国制作)
原爆投下に至るまで、ガンカメラで捉えた映像と共に、
日本本土空襲の様子が全編カラーで生々しく描き出される。
1946年 アカデミー賞ノミネート作品を全編字幕付きで生放送。
vlcsnap-2017-08-06-23h01m29s610 vlcsnap-2017-08-06-23h04m20s468

8月14日(月)21時~ 戦時中の国策映画を観てみよう
戦意高揚や軍隊教育を目的として製作された国策映画3作品を全編ノーカット放送。
若者たちはどのような気持ちでこれを観て、戦地へと向かっていったのか?
『君は操縦者になれるか』 (1942年、19分)
『富士に誓ふ~少年戦車兵訓練の記録~』(1943年、58分)
『陸軍特別攻撃隊』(1945年、40分)
fujinichikau1 tokkotai1
映像提供:東宝ステラ日映アーカイブ

8月21日(月)『轟沈<印度洋潜水艦作戦記録>』(1944年、62分)
時に敵の爆雷を受けながら、輸送船団を轟沈するまでの
3ヶ月に及ぶ艦内生活を緊迫感ある映像で綴った作品。
轟沈
映像提供:東宝ステラ日映アーカイブ

ニコニコでは「終戦特別企画」を実施しています。
詳しい情報は、終戦特別企画「72」特設ページよりご確認ください。

「ニコニコドキュメンタリー」メインサイト

「ドキュメンタリーシリーズ ザ・ライバル」無料配信中!
過去の特集や、最新の番組情報を公開しています。