山口県知事選を山口朝日放送(yab)のスタジオからお届け

任期満了に伴う山口県知事選挙が1月18日に告示され、選挙戦がスタートしました。

若者の流出や雇用の確保といった地方特有の課題のほか、
米軍岩国基地や上関原発計画への向き合い方など国政にも密接に関わる課題を抱える山口県。
かじ取り役を決める今回の選挙は、現職、新人の一騎打ち。
選挙権年齢が18歳 以上となって初の県知事選挙にもなります。

yabは山口県の将来を担う学生たちをスタジオに招き、
「山口の未来」をテーマに、自由闊達に意見を交わす様子を2月4日、
県知事選の開票日にインターネットでLIVE配信します。
ゲストを交えて「県知事の役割」などを解説するほか、緊迫した事務所の様子も生中継でお伝えします。
地上波とは一味違う、新しいスタイルの選挙番組をお送りします。

出演者

司会 山崎彩紗(yabアナウンサー)
解説 水谷利亮(下関市立大学経済学部教授)
レポーター 清水春名(yabアナウンサー)