夢眠ねむ出演/平成最後の書籍タイトル賞レース

12月9日(日)19時より、
タイトルが秀逸な本を表彰する賞レース「第11回 日本タイトルだけ大賞」
生放送でお送りします。


夢眠ねむ出演/平成最後の書籍タイトル賞レース

書籍の内容の優劣を問わず、タイトルのコピー、美しさ、面白さが際立つ書籍を表彰する日本タイトルだけ大賞
本好きで知られる でんぱ組.inc夢眠ねむ をゲスト審査員に迎えて最終審査の模様を生中継でお送りします。

出版不況が叫ばれる昨今ですが、出版点数は年々増え、
現在は年8万点もの書籍が出版されています。
ベストセラー、ロングセラーになるのはひと握りで、
その多くは、店頭からすぐに消え去ってしまっています。
しかし、消えた書籍の中には内容だけでなく、
タイトルがコピーとして優れたもの、日本語として美しいもの、
面白いものが多数あることをご存知でしょうか?

たとえば過去の受賞作品には…
できる男は乳首で決まる
命とひきかえにゴルフがうまくなる法
ヘッテルとフエーテル -本当に残酷なマネー版グリム童話
スラムダンク孫子
奥ノ細道・オブ・ザ・デッド
月刊円周率 2月号
妻が椎茸だったころ
仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。

『日本タイトルだけ大賞』は、日本で出版されている書籍なら内容の優劣を問いません。
タイトル“だけ”で優劣を評価する出版界・一部のマスコミ、注目の賞レース!
評価基準はただ一つ―――「凄い!」か、否か。
リアルな本だから凄い、リアルタイムだから面白い。
あなたは今宵、歴史の目撃者となる。

審査委員

山田真哉(公認会計士、作家)⇒ @kaikeishi1
吉永龍樹(サラリーマンクリエイター)⇒ @dfnt
上田 渉(株式会社オトバンク代表取締役会長)⇒ @wataruueda
夢眠ねむ(でんぱ組.inc)⇒ @yumeminemu
夢眠ねむ出演/平成最後の書籍タイトル賞レース