企画展示「食べるを描く。」は、好評につき会期延長いたします。

5月27日から始まった企画展示「食べるを描く。」は大変評判が良く、多くのみなさんから「是非見たい」「もう一度見たい」との声が多く寄せられています。
従来の企画展示は1年間で新しい内容に切り替えていましたが、今回の展示をできるだけ多くのお客様に見ていただくため、改めて会期を見直し、このたび、会期を半年間延長することを決定いたしました。

new_taberu_poster.jpg
© Studio Ghibli © Museo d’Arte Ghibli

会期は11月のメンテナンス休館前までなりますので、来年の夏休みも引き続き、ぜひとも足をお運びください。

企画展示「食べるを描く。」についてはこちら