ロボコン世界大会「ABUロボコン2017」生中継

8月27(日)ロボコン世界大会
「ABUロボコン2017」をライブストリーミングで生中継!

2017年はロボコンが生まれて30年。
8月27日()午前11時 から、ABU加盟の国・地域から
学生たちが手作りロボットで競い合う、ロボコンの世界大会
「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2017」を生放送します。

【番組ページはこちら】

※この放送はタイムシフトに対応しておりません

今回の競技課題は「The Landing Disc」
日本の伝統の遊び「投扇興」をモチーフにした競技で、対峙する2チームの
ロボットが投げるのは、扇に見立てたウレタン製の丸いディスク。
高さが不揃いな7つの台に見事のせたら勝ちとなります。
ロボットならではのユニークな飛ばし方、様々なアイデアに注目です。

日本からは、6月11日(日)NHK学生ロボコンで優勝した東京工業大学
準優勝の東京大学が出場。日本勢として4年ぶりの優勝を勝ちとることができるか!
そして、今年は8年ぶりの日本開催。ロボットたちの熱戦をぜひ生でご覧ください。

■大会の詳細や配信予定はこちら↓
robokon30th

競技の内容

日本の伝統的な遊び、「投扇興」からインスピレーションを得ています。
作るロボットは1台。フィールド上の7つのスポットに乗っているボールを落とし、
空いたスポットに柔らかいディスクを投げて載せることで得点していきます。
スポット全てにディスクを乗せれば「APPARE!(あっぱれ)」達成で勝利です。
試合は赤と青に分かれての対戦形式、時間は最長3分間です。

柔らかいディスクをいかにして投げ、スポットに乗せるのか、
独自のアイデアと戦略を練ったロボットが続々参戦。
「WOW!」と言わせるようなロボットの登場をお楽しみに!