シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽 生中継

映画『シン・ゴジラ』の公開を記念した一大プロジェクト『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の新企画である、劇中曲をフルオーケストラにて楽しめる交響楽コンサート『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』を3月23日(木)18時より、独占生中継します。

本コンサートの司会には「エヴァンゲリオン」シリーズで綾波レイ役を演じる声優・林原めぐみ、映画『シン・ゴジラ』で保守第一党政調副会長・泉修一役を演じた俳優・松尾諭が出演します。

また、特別ゲストとして高橋洋子和田薫
演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮・天野正道、合唱・新国立劇場合唱団、ゲスト演奏・エリック宮城(トランペット)今剛(ギター)高水健司(ベース)
山木秀夫(ドラム)宮城純子(ピアノ)、キーボード演奏・鷺巣詩郎という豪華出演者のコンサートをお届けします。

また、本コンサートを記念した特別番組『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽放送前日特番/「シン・ゴジラ劇伴音楽集」&「Welcome to the stage!」』を、3月22日(水)20時よりお送りします。
特番内では、「シン・ゴジラ劇伴音楽集」と、鷺巣詩郎と高橋洋子の
スペシャルタッグマッチシングル「Welcome to the stage!」の楽曲を2時間に渡りお届けします。

【生放送情報】