「あなわた」がラノオンアワード2017年12月刊 新作部門にて選出!!

バレンタインデーに特に意味もなく本気を出してお菓子を作り、ドン引きされた大山です。悲しい。しかし作ったガトーショコラはおいしい。

と、どうでもいい、個人のバレンタインデーの話などほっといて……

なんと2017年12月刊の「貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります」がラノべニュースオンラインアワードに選出されました!!

パチパチパチパチ


ラノベニュースオンライ様のページ→コチラ

応援をしていただいた皆様のおかげです!!

発表から10日も遅れてブログ書いているのを許してください。。。。。


そして、書店様でも、ラノベ担当の方が多く推していただけているなーというのをツイッターなどで拝見させていただいております。読者諸兄の皆さま! 誠にありがとうございます。


そんな「あなわた」(略称)の気になるあらすじをみていきましょう!!

貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります

 鈴木大輔 イラスト/タイキ


―あらすじ―

もし仮に、世の中の人間をふたつの種類に分けるとしたら。あなたなら何と何に分けますか? ―― 「吸血鬼とそれ以外、だな」「いいえ。運命の人に出会えるか出会えないか、です」 神谷誠一郎(かみやせいいちろう)、二十八歳。職業は猟犬――吸血鬼を狩る者。ある夜、彼のもとにひとりの少女がやってきた。綾瀬真(あやせまこと)、十四歳。世界で唯ひとりの『生まれつきの吸血鬼』。とある恩人の縁を頼ってきた彼女を誠一郎は受け入れ、ふたりは同居生活を始めるのだが――いつしか彼らは、吸血鬼の謎をめぐる思わぬ事件に巻き込まれていく。年の差十四歳、狩る者と狩られる者の危険な恋物語、開幕!


2巻は3月発売に向けて鋭意製作中でございます!!
皆さまお楽しみに!!